MINAMIKYUSHU HINO

お知らせ NEWS

2021.03.08

令和2年度省エネ大賞に「日野プロフィア ハイブリッド」が受賞

大型トラックとして国内初のハイブリッドシステムを搭載し、省エネ性能向上を実現した「日野プロフィア ハイブリッド」

令和2年12月に「2020年度省エネ大賞」受賞者の決定発表があり、「日野プロフィア ハイブリッド」が選ばれました

本製品は、大型トラックとして国内初となるハイブリッドシステムを搭載し、省エネ性能の向上を実現した商用トラックである。大型トラックの燃料消費量は商用車全体の約60%を占めるため省エネ化の推進が重要だが、高速道路での定速走行が主で発進・停止の頻度が少ない事から、ハイブリッドには不向きとされていた。この課題に対し、大型トラックは自重が重いため、下り勾配の走行で多くのエネルギーを回生できる可能性に着目し、大型トラックでは世界初となる道路勾配先読み制御(100km先までの標高情報をもとに先読み)、走行状態適応型アシスト制御、ハイブリッド省燃費運転支援制御等を採用し、高速道路の下り勾配で回生エネルギーを多く回収できる新技術を開発。燃費性能で同社従来車比15%の燃費向上を達成した。

一覧へ