MINAMIKYUSHU HINO

はたらく環境と制度 WORK ENVIRONMENT

数字で紐解く南九州日野自動車INFOGRAPHICS

創立1955

1955年に「鹿児島日野ヂーゼル株式会社」として設立。その後1959年に「鹿児島日野自動車」に商号変更、2001年に宮崎日野と合併し現在の「南九州日野自動車」になりました。

総従業員数245※2018年10月現在

現在の総従業員数は245名。南九州日野は従業員の皆さんと共に成長を続けています。

総トラック・
バス保有台数
※2020年3月現在
25,000

南九州日野自動車で登録いただいているバス・トラックは約25,000台。
そのうち94%がトラック、6%がバスという割合です。

既婚・未婚

全体の半数以上が既婚者当社は既婚者がやや多め。結婚について様々な意見やアドバイスが聞けそうです。

年代

各世代バランスのとれた割合もっとも多いのが10~20代ですが、各世代がバランス良く分かれる結果に。幅広い世代の意見が聞ける風通しの良い職場環境です。

新卒入社・
中途入社

中途採用が4割という結果に5人に2人は中途採用。中途採用の人に経験談を聞いてみるのもいいかもしれません。

就業時間の改善

2019年5月に就業開始を9:00から8:50に変更しました。たった10分ですが、就業開始とともに体操で準備を整えることができ、昼休憩も11:50分~13:00とすることで、ランチの混雑を避けたり、しっかり体を休めることができるようになりました。

働く環境ENVIRONMENT

社員が心身ともに元気に働ける
健康的な職場・会社づくりを目指して

経済産業省より2020年3月2日付けで「健康経営優良法人2020」が発表され、南九州日野自動車は健康経営優良法人(大規模法人部門)に認定されました!当社は認定制度の開始以来、毎年取組みを行ってきましたが、3年目で初となる認定を受けました。
健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。今後も、従業員の健康が会社の成長、持続性に資するものととらえ社員一人ひとりが心身ともに元気に働ける会社を目指し、お客様の為、また会社の仲間の為に、社員の健康づくりに積極的に取組みます。

職場の環境改善について

本社・鹿児島支店の新社屋(2022年竣工予定)はもちろんですが、2016年頃から2020年にかけ、弊社では各支店の設備・備品の再整備を行って参りました(現在も進行中)。安全性や効率性はもちろんですが、明るく整った職場はそこで働く人の気持も明るくします。小さなことでも積み重ねが重要だと考え、日々改善に取り組んでいます。

社員の能力向上と健康をサポートSKILL UP

全社員対象
上限5万円の自己啓発支援制度

南九州日野自動車では、知識や技術向上のために努力する社員をサポート。資格取得費用はもちろん研修(セミナー)などの受講費用ならびに会場への交通費を助成しています(原則 上限50,000円)。

大型免許も準中型(又は中型)免許も。
取得にかかる費用をサポート

大型・中型車を扱うなかで、欠かすことのできない自動車免許(職種による)。一定の条件をクリアすることで、準中型(又は中型)と大型免許の教習料金について、一部をサポートしています。

その他の主な制度・福利厚生など

                 
  • 社員の健康増進のためのスポーツクラブを法人契約
  •              
  • 鹿児島県内リゾート地にある保養施設を利用可