部品

部品のご購入

南九州日野自動車では日野独自の資格を保有する部品スタッフが、
お客様の大切なトラック・バスの安全な運行に不可欠な部品やアフターパーツをご提案いたします。

日野はもちろん各社純正部品からアフターパーツまで

純正部品を豊富に在庫。迅速対応がモットー

南九州日野自動車では、鹿児島・宮崎の各支店に部品に精通した専門スタッフ「部品士」が常駐。安心安全な日野の純正部品を豊富に揃え、部品士による最適な部品のご提供と、サービススタッフによる修理でスピーディーな納車を心がけています。ご相談いただいた支店に部品の在庫がない場合も、鹿児島・宮崎の各支店と連携し迅速な納品を目指します。先進のテクノロジーが投入された日野のトラック・バス。その性能を充分に発揮するために開発し、性能と品質を保証しているのが日野の純正部品。私たちは確かな整備のために、純正部品の使用をおすすめしています。日野自動車だけでなく、他社自動車メーカーの純正部品についてもお問い合わせください。
純正部品を豊富に在庫。迅速対応がモットー

効率的な運送管理や経費削減に役立つアフターパーツ

走行時の「万が一」を映像で記録し、事故処理の迅速化に役立つドライブレコーダー。安全で円滑な走行管理を可能にするデジタルタコグラフ。損傷や事故のリスクを減らし、安全確保に有効なバックカメラ。南九州日野自動車では、それぞれの車両に適した最新のアフターパーツをご提案し、お客様の安全運行をサポートしています。また、これら安全性を高めるパーツは、労務管理、環境面、経費削減の視点からも、ご注目いただきたい商品です。ぜひご相談ください。
効率的な運送管理や経費削減に役立つアフターパーツ

南九州日野自動車おすすめのアフターパーツ

トラック・バスの安全運行や運行管理の効率化に欠かせないアフターパーツ。南九州日野自動車では最新機能や扱いやすさ、さらにはコストパフォマンスも踏まえて厳選。お客様のお役に立つ商品をおすすめしています。

効率的で安全な運送管理に「デジタコ」

速度、時間、距離などの基本的な運行データに限らず、リアルタイムでの運行状況把握、安全・エコ運転診断など、便利な機能を備えたデジタコ。南九州日野自動車ではお客様の利用目的に最適な商品、オプションサービスなどを、メーカーとも協力してご提案いたします。

運行管理の課題、デジタコの便利な機能で解決!

  • 安全運行の徹底で事故を減らしたい。

    【交差点走行診断】
    交差点での速度やウィンカー点灯の傾向などを診断し、ドライバーに改善すべき運行行動をアドバイスします。
    【旋回・速度診断】
    急旋回や速度超過の傾向を診断し、ドライバーに改善すべき運行行動をアドバイスします。
    【危険箇所通知】
    学校や病院の周辺など特に注意が必要なエリアに車両が入ると、ドライバーに音声で注意を促します。
  • 環境に配慮したエコ運転で、経費削減にもつなげたい。

    【エコドライブ診断】
    減速停車距離の傾向、エンジン回転数の超過傾向、発進時・定常走行時のアクセル操作の傾向など、エコドライブにつながる多角的な診断を行います。診断状況をリアルタイムでドライバーに伝えたり、運行管理者がデータをもとに指導することも可能です。
  • 運行状況をリアルタイムで確認し効率的な運行を行いたい。

    【車両位置・動態管理】
    運行管理者側のパソコンに表示される地図で車両位置を確認し、動態(車両状況)を把握することが可能です。これにより突然のルートの変更や応援要請などをドライバーに伝えることができ、効率的な運行管理を実現します。
※ここで紹介している機能はすべての商品に搭載されているものではございません。

もしもの事故もしっかり記録・安全運転の意識改革にも「ドラレコ」

映像や音声を自動的に記録し、交通事故処理の迅速化、安全運転の意識向上などに役立つドライブレコーダー。ドライバーの安全確保はもちろん保険料や燃料代などの経費削減につながる、様々なメリットをご実感いただけるはずです。

こんなときに役立つドライブレコーダー

  • 万一の事故を記録

    トラブルや予期せぬ事故を記録し、事故原因の解明や、スムーズな事故処理に役立ちます。
  • いつでも安心

    接触の有無の確認など、事故には至らない様々なトラブルの映像を残します。
  • 運行管理

    移動記録の把握で移動ルートの変更など効率的な業務改善が行えます。

視野が広がる、安全確保に大活躍「バックカメラ」

トラック・バスの後方確認に無くてはならない存在のバックカメラ。南九州日野自動車では画質、視野角、耐久性など、信頼できる商品だけを厳選しています。トラックやバスの死角は大きく、バックカメラだけでカバーできるものではありませんが、安全性向上のためにぜひご検討ください。

おすすめのバックカメラ装着方法

  • 車両特性を考慮したカメラ

    装着する車両によって、死角は異なります。南九州日野自動車では、車両ごとの特性にあわせたカメラをご提案いたします。
  • 後方確認だけではない活用方法

    特に大型車は助手席側の後方に死角が多く、ミラーだけではカバーできないことがほとんどです。後部はもちろん、カメラをサイドミラーに設置するなど、様々な利用方法が考えられます。
  • モニターの設置箇所

    モニターは、カメラの設置箇所にあわせて、自然な視線でチェックできるよう工夫します。
※バックカメラによって安全性を飛躍的に高めることができますが、カメラの映像だけに頼る運転は事故の原因になります。
南九州日野自動車ではバックカメラの特性についても丁寧にご説明いたします。

省エネで経費削減&環境にもやさしい「LED製品」

環境への配慮から今や定番となったLEDですが、トラックやバスも例外ではありません。南九州日野自動車では、既存の庫内灯を低価格かつスピーディーにLED化することが可能です。

LED化する3つのメリット

  • とにかく明るい

    LEDの明るさは蛍光灯のおよそ3倍。庫内でのドライバーの作業負担を軽減し、伝票などの読み取り間違いなども防止します。
  • バッテリーの負担軽減

    LEDの消費電力は蛍光灯に比べ圧倒的に少なく、バッテリーの負担を軽減します。さらにLEDは長寿命で経済的です。
  • 故障が少ない

    蛍光灯などに比べ、LEDは構造がシンプルで故障があまりありません。蛍光灯式は付属品のインバーターなどに故障の原因がよくみられます。

より長く安全に使える「タイヤ」

トラックやバスのタイヤにも様々な種類がございます。南九州日野自動車ではお客様の業種や車両の用途などにあわせた最適なご提案が可能です。タイヤは地面と接する唯一の部品。より長く、安全にお使いいただける高品質なタイヤをご提案いたします。

タイヤの種類

  • オールシーズンタイヤ

    全天候下(浅雪路まで)において、駆動力・制動力に優れています。
  • 省燃費タイヤ

    ころがり抵抗の低減と耐摩耗性能、ウェット性能を高次元でバランスしています。
  • ダンプトラック用タイヤ

    一般道路(良路)から悪路まで、用途に合わせてお選びいただけます。
  • スタッドレスタイヤ

    氷雪上性能重視から通年利用まで、用途に合わせてお選びいただけます。

部品スタッフからお客様へ

鹿児島南支店
西 ひろ子

「安全な運行とお客様の笑顔のために」

トラック・バスの安全な運行のためには、どの部品も一つとして欠けてはならないものです。南九州日野自動車は各支店の部品課が連携し、迅速な納品を心がけています。お客様が何を必要とされているか、何をすれば喜んでいただけるか。それらを先回りして考えながら、ご要望に丁寧に確実に応えていきたいと思います。

鹿屋支店
壹崎 伸哉

「他社メーカーの部品や整備工具もお気軽に」

お客様が気軽に相談できる部品担当であるために、納品やご注文時だけでなく、定期的な訪問を心がけています。お客様がお困りのことにはすぐに対応できるよう、部品に関する最新情報もチェック。日野自動車の純正部品はもちろん、他の自動車メーカーの純正部品や整備工具についてもご相談いただいています。

都城支店
寺迫 匡人

「部品に関するより多くの知識を習得」

都城は南九州でも有数の物流拠点とあって、多くのトラックが行き交う土地。急を要する部品のご注文も少なくないため、在庫管理には常に気を使っています。また、部品に関する正しい知識を習得するため、日野自動車独自の部品士資格1級を取得。部品の情報をわかりやすくご説明することで、お客様の安全かつ効率的な運行管理をサポートしたいと考えています。

宮崎支店
下野 一弘

「新製品の情報もわかりやすくご案内」

部品の外販担当としてお客様の声を直接お聞きする中で、お役に立てるご提案ができないか、常に考え行動しています。私たちは日野の販売店ですから、トラック・バスの知識で他に負けるわけにはいきません。純正部品だけでなく、デジタコやドラレコなどの部品も最新情報を常にチェックし、現在お使いの製品との違いや、お客様に最適な部品をご案内できるよう心がけています。

未整備の危険性。定期交換部品のご案内

未整備は予測できない故障、事故を招く危険性があります。

車両に使われている部品の中には、壊れるまでその兆候が現れないものや、壊れた際に大きな被害をもたらすものもあります。「壊れてから交換すればいい」では突然の故障や事故を招き、荷主や乗客からの信頼を失いかねません。南九州日野自動車では安定したトラック・バスの運行のために、部品の定期交換をお願いしています。

ブレーキ未整備車による火災

車両火災は社会的信用を失い、人命にもかかる重大な故障です。ブレーキの引きずりは予見性がなく、走行中に発火・炎上する危険な故障です。ブレーキ部品には多くのゴムシールが組み込まれており、長年の使用で劣化し、火災を誘発します。

整備不良で起こる主な不具合

点検や部品の交換をしないで使用を続けると、運行に支障をきたす故障や車両火災事故につながる恐れがあります。整備不良が原因で起こる不具合の代表例をご紹介します。
  • ブレーキ作動不良
  • 火災
  • ハンドル操作不良
  • 荷崩れ
  • 変速不良
  • 燃費悪化

定期的に交換が必要な主な部品

部品は登録経過ごとに交換が必要なものが定められています。トラック・バスを長く安全に乗り続けるために、定期的な部品交換で未整備による危険を未然に防ぐことが大切です。(ここでは主な定期交換部品をご紹介します。ご使用の車両の詳細はメンテナンスノートをご覧ください)